【初めての不動産担保ローン③】〜申し込みから融資までの流れ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

editor_tam
不動産担保ローン会社の口コミ比較おすすめランキングをお読みいただきありがとうございます。ブログ担当の河野です。
今回は「【初めての不動産担保ローン③】〜申し込みから融資までの流れ〜」についてご紹介します。
最後までお読みいただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

初めて不動産担保ローンを利用するという人は、様々な疑問や不安を抱えていることでしょう。
そこで、前回に引き続き【初めての不動産担保ローン】と題し、不動産担保ローンについて詳しく解説していきたいと思います。
第3回目は、不動産担保ローンを利用する際の、申込みから融資までの流れについて、ご紹介していきます。

【不動産担保ローンの申込みから融資までの流れ】

不動産担保ローンの申込みから融資までの流れは、利用する金融機関やローン会社によって異なる場合もありますが、基本的には下記のような流れで進むことが多いです。

■1.仮審査/h3>
まずは、仮審査の申し込みを行います。
金融機関やローン会社のホームページから、申し込むことができます。
あくまでも、仮審査ですので、この審査に通ったからといって、必ず融資が受けられるというわけではありません。

■2.面談・申し込み

仮審査に通れば、担当者と面談を行います。
面談で、互いに問題がなければ申し込みを行います。
面談で、話を聞いてみて、申込みを行わないということも可能です。
また、疑問や不安については面談時に確認することをオススメします。

■3.審査

本申込みを行うと、審査に進みます。
審査では、不動産の現地調査などを行います。
不動産担保ローンでは、担保にいれる不動産の価値によって融資限度額が変わってきますので、審査はとても大切なポイントとなります。

■4.契約

審査に通ると、本契約となります。
審査の結果、融資不可となった場合は、契約はしません。

■5.融資

本契約から、3〜7日程で、融資金を受け取ることができます。
銀行に比べ、ローン会社の方が、申込みから融資金の受け取りまでの時間が早い傾向があります。

今回のテーマは「【初めての不動産担保ローン③】〜申し込みから融資までの流れ〜」についてでした。
今回ご紹介したように、不動産担保ローンを利用する場合は、審査が必要になります。
仮審査や面談をしたからといって、必ず契約をする必要があるというわけではありませんので、まずは仮審査を受けられてみることをオススメします。
不動産担保ローンの利用を、ご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*