金融ADR制度とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金融ADR制度というものがあります。
金融ADR制度とは、貸金業法に基づき、貸金業務に関して、第三者の介入による解決を希望される方に以下の指定紛争解決機関をご紹介しております。

名称 : 日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
所在地 : 〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15
電話番号 : 03-5739-3861

金融ADR制度のメリット

金融ADR制度には、次のような3つの大きなメリットがあります。

  • (1)中立・公正
    金融ADR機関に所属する金融分野に見識のある弁護士などの中立・公正な専門家(紛争解決委員)が和解案を提示し、解決に努めます
  • (2)迅速
    金融ADRによる紛争解決までの標準的な処理期間は2~6か月程度で、裁判よりも短期間で解決することができます
  • (3)低コスト
    各金融ADR機関によって利用料が定められていますが、一部を除き、無料です。詳しくは別ウインドウで開きます各金融ADR機関にお問い合わせください。

※金融ADR制度については、貸金業法第12条2-2二項の定めにより公表することが義務付けられておりますので、公表がされていない業者にはくれぐれもご注意下さい。
貸金業に関する事は日本貸金業協会のホームページをご参照下さい。
日本貸金業協会 : http://www.j-fsa.or.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産担保ローンなら産興社

不動産担保ローンなら産興社にお任せ。銀行系ではない、独立系ノンバンクだからできる様々な特長を生かし迅速にニーズに応えます。一括返済方式・自由返済方式 元利均等返済方式を選択可能。法人・個人を問わず、事業資金・購入資金のための不動産担保ローンを用意しています。返済期間も1年から25年と幅広く設定でき、余裕を持った返済プランで様々な融資に対応しています。


不動産担保ローンなら産興社

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*