たとえ資金繰りが厳しくても不動産担保ローンで借りれるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 editor_tam不動産担保ローン会社の口コミ比較おすすめランキングをお読みいただきありがとうございます。ブログ担当の河野です。

今回は「たとえ資金繰りが厳しくても不動産担保ローンで借りれるのか」についてご紹介します。
最後までお読みいただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

会社経営を行う方々は、危機的状況に陥っている場合があります。いわゆる資金繰りに関する大きな問題に直面している企業も、しばしば見られるのです。時にはそれがニュースなどで、クローズアップされる事もあるでしょう。

ところで会社経営を行う方々は、たまに不動産担保ローンを検討しています。ちょっと最近資金繰りが厳しいので、担保商品で何とかならないかと思う事もある訳です。

結論を申し上げれば、資金繰りがやや厳しい状況ですと、不動産担保ローンで難しくなる事はあります。やはり経営状況なども、審査基準の1つにはなってくるからです。

しかしカード商品などと比べると、かえって通りやすい傾向もあります。というのもカード商品とは違い、基本的には物件の価値を重視するからです。かなり価値が高い物件を保有している方々は、たとえ資金繰りが厳しい状況でも、何とかなるケースもあります。

ですから会社の資金繰りの状況を何とかしたい時には、ちょっと担保商品を検討してみるのも一法です。

一般的に不動産担保ローンでは、最大でも8割程度の金額が借入可能額に設定されます

現在一軒家を所有している場合には、所有している自宅を担保にして不動産担保ローンを依頼することが可能となります。物件の築年数によって評価額が大きく変動する為、担保としての価値も変動します。

よく間違えられるのは、借入可能額が、現在の自宅の物件の評価額という考え方です。数ヶ月以内に売却するのであれば物件の評価額の金額の価値がありますが、担保として利用する状況においては現在の価格で判断することは難しくなります。

一般的に不動産担保ローンでは、最大でも8割程度の金額が借入可能額に設定されます。不動産価格の変動のリスクの考え方は、不動産担保ローンを提供する企業によって基準が変わってくるので、複数の融資先と相談してみる事が良い対策となるはずです。

そして、もう一つは所有する自宅のローンが現在も残っている状況であったとしても、担保をする分の余力がある場合には、不動産担保ローンの利用が可能となります。このあたりの基準も各企業の審査が異なるため、相談して確かめるべきです。

今回は「たとえ資金繰りが厳しくても不動産担保ローンで借りれるのか」についてご紹介しました。
他の記事もありますのでお読みいただき、何かの参考になればうれしいです。
ありがとうございました。

どうぞよろしくお願いします。

不動産担保ローンなら産興社

不動産担保ローンなら産興社にお任せ。銀行系ではない、独立系ノンバンクだからできる様々な特長を生かし迅速にニーズに応えます。一括返済方式・自由返済方式 元利均等返済方式を選択可能。法人・個人を問わず、事業資金・購入資金のための不動産担保ローンを用意しています。返済期間も1年から25年と幅広く設定でき、余裕を持った返済プランで様々な融資に対応しています。


不動産担保ローンなら産興社

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*