カード商品と比べて借り換えには向いている不動産担保ローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 editor_tam不動産担保ローン会社の口コミ比較おすすめランキングをお読みいただきありがとうございます。ブログ担当の河野です。

今回は「カード商品と比べて借り換えには向いている不動産担保ローン」についてご紹介します。
最後までお読みいただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

借りる為の商品には、様々な選択肢があります。カード商品などを検討する事もあるでしょう。

カード商品は、確かに手軽さなどに関するメリットはあります。ATMでも簡単に借りる事が可能ですから、検討をする方々も多いです。

ですが総合的な要素を考慮すると、かえって不動産担保ローンの方が良い場合があります。とりわけ借換目的となると、カード商品よりはメリットが大きい事が多いのです。

そもそも借換となると、カード商品ではハードルが高くなってしまう場合があります。複数社からの借り入れがある時などは、どうしても審査が厳しくなる傾向があるのです。しかもカード商品は、手数料が高めに設定されている事も多いです。

それと比べると、不動産担保ローンは借換には非常に向いている一面があります。手数料もかなり低めですし、借り換え目的で審査を受けても、通っている事例も多々あるからです。

したがって他社に乗り換える事などを検討しているなら、担保商品がおすすめと言えます。

株などの投資資金を不動産担保ローンで確保するメリット

最近では、株などの商品に興味を持つ方々も増えてきています。ここ最近は貯金利息なども若干低めな傾向がありますから、株などでの投資を考える方々も多いです。

ただしそういう商品で投資をするとなると、それなりにまとまったお金も必要になります。ですから借りたいと思うケースも多いですが、そうかと言ってクレジットカード等では、手数料的に厳しい事もあるでしょう。年利が若干高めだからです。

ところで不動産担保ローンは、株などと相性が良い一面があるのです。何せ担保商品の場合は、手数料が数%前後に設定されている事もよくあります。少なくともカード商品と比べれば、明らかに手数料が低めなのです。

何せ株で大きな利益が期待できるとは言っても、借金に対する手数料が大きくては、マイナスになる可能性もあるでしょう。それを考えますと、やはりカード商品よりは不動産担保ローンで資金を借りる方が良いと思われます。ただし株にはリスクもある点は、やはり要注意です。

今回は「カード商品と比べて借り換えには向いている不動産担保ローン」についてご紹介しました。
他の記事もありますのでお読みいただき、何かの参考になればうれしいです。
ありがとうございました。

どうぞよろしくお願いします。

不動産担保ローンなら産興社

不動産担保ローンなら産興社にお任せ。銀行系ではない、独立系ノンバンクだからできる様々な特長を生かし迅速にニーズに応えます。一括返済方式・自由返済方式 元利均等返済方式を選択可能。法人・個人を問わず、事業資金・購入資金のための不動産担保ローンを用意しています。返済期間も1年から25年と幅広く設定でき、余裕を持った返済プランで様々な融資に対応しています。


不動産担保ローンなら産興社

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*