果たして売却前提の不動産担保ローンにはどういうメリットがあるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 editor_tam不動産担保ローン会社の口コミ比較おすすめランキングをお読みいただきありがとうございます。ブログ担当の河野です。

今回は「果たして売却前提の不動産担保ローンにはどういうメリットがあるか」についてご紹介します。
最後までお読みいただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

不動産担保ローンには、多彩なタイプがあります。

基本的に担保商品は、売却に関するデメリットはあるでしょう。万が一の時には、マイホームが売られる可能性はあるのです。

ところが、中には売却を前提とした不動産担保ローンがあります。それには様々なメリットがあるのですが、まず総量規制に関する点です。

そもそも人々が金融会社から借りれる金額には、限界値があります。原則的には年収の3割前後に限定されるでしょう。

ところが売却前提の担保商品の場合は、その対象外になる訳です。それだけ大きな金額で借りられる点は、売却前提の商品に関するメリットと言えます。

それと返済に関するメリットがあります。売却前提になる以上は、基本的に返済は不要になるのです。最終的に物件が売却される事になりますから、毎月負担を大きく減らせるメリットもあります。

したがって大きな金額で借りたかったり、毎月の返済が少し気になる時には、売却前提の担保商品を検討すると良いでしょう。

果たして住宅ローンで融資を受けている最中でも不動産担保ローンで借りれるか

融資を受けようと考える方々は、しばしば現在の返済状況などを気にしています。特に住宅ローンなどを利用中の方々は、それを気にするケースも多いのです。

例えば、銀行から融資を受けたいと思う事はあるでしょう。しかし、住宅ローンを利用中ですと難しい事があります。既に完済済みなら銀行で借りれるケースも多いのですが、また借入れ中ですと、審査否決になるケースも多々あるのです。

そういう時には、やはり不動産担保ローンを検討すると良いでしょう。確かに不動産担保ローンでも、他商品の状況などは確認される事になりますが、正直それほど重要度は高めではありません。

担保商品では、むしろ不動産の物件価値などが確認される事になります。万が一の時に強い物件の場合は、銀行でも比較的スムーズに貸してくれるケースが多いのです。多くの方々にとっては、それは非常に嬉しいでしょう。

したがって現在住宅ローンで借りていて、ちょっとまとまったお金が必要な時には、担保商品を検討してみるのも一法です。

今回は「果たして売却前提の不動産担保ローンにはどういうメリットがあるか」についてご紹介しました。
他の記事もありますのでお読みいただき、何かの参考になればうれしいです。
ありがとうございました。

どうぞよろしくお願いします。

不動産担保ローンなら産興社

不動産担保ローンなら産興社にお任せ。銀行系ではない、独立系ノンバンクだからできる様々な特長を生かし迅速にニーズに応えます。一括返済方式・自由返済方式 元利均等返済方式を選択可能。法人・個人を問わず、事業資金・購入資金のための不動産担保ローンを用意しています。返済期間も1年から25年と幅広く設定でき、余裕を持った返済プランで様々な融資に対応しています。


不動産担保ローンなら産興社

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*