税金の未払があると不動産担保ローンは難しくなるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 editor_tam不動産担保ローン会社の口コミ比較おすすめランキングをお読みいただきありがとうございます。ブログ担当の河野です。

今回は「税金の未払があると不動産担保ローンは難しくなるのか」についてご紹介します。
最後までお読みいただければうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

不動産担保ローンに対しては、たまに誤解が生じている場合があります。税金の未払に関する要素が関わる事があるからです。

そもそも税金は、人によってはたまに滞納しています。そういう状態では、難しいのではないかとの意見が浮上する事があるのです。

確かにカード商品などでは、税金に関する問題があると、借りるのが少々難しい事はあります。とりわけ滞納が生じていた時は、金融会社から返済力を疑われてしまいますから、少々難しい事はあるのです。

しかし不動産担保ローンはそうではありません。たとえ未納が発生していても、借りれるケースが多々あるのです。

基本的に担保商品では、未納分を減額して金額が入金される事になります。例えば滞納金額が20万前後で、担保商品での希望金額が50万の時には、そのまま50万が支払われる訳ではありません。20万を差し引いた、30万円が支払われる事になるのです。

差し引きは生じますが、決して借りられない訳ではありません。たとえ滞納が生じていても、金融会社に相談してみると良いでしょう。

果たして多重債務の状況では不動産担保ローンでは難しいか

借金でお悩みの方々は、たまに多重債務などで苦しんでいます。かなり多くの会社とお付き合いがありますから、少々難しいと思うケースもたまにある訳です。

実際確かにカード商品などでは、ちょっとそれでは難しい事があります。余り件数が多いと、カード会社としては難しいと考えるからです。

ところで不動産担保ローンは、そういう状況を解決してくれるケースが多々あります。なぜなら不動産担保ローンは、借り換え目的でも問題無いからです。

そもそもカード商品は、本来は借り換え目的で利用されるタイプではありません。どちらかと言うと、新規申し込みに向いた一面があるのです。それゆえに、断られるケースがしばしばあります。

ところが担保商品の場合は、基本的に借り換え目的でも構わない訳です。もちろん借り換えが可能なら、多少件数が多めであっても、1本にまとめる事が可能でしょう。現にそれで、手数料が大幅に軽減される事もありますから、担保商品は悪くない選択肢の1つと言えます。

今回は「税金の未払があると不動産担保ローンは難しくなるのか」についてご紹介しました。
他の記事もありますのでお読みいただき、何かの参考になればうれしいです。
ありがとうございました。

どうぞよろしくお願いします。

不動産担保ローンなら産興社

不動産担保ローンなら産興社にお任せ。銀行系ではない、独立系ノンバンクだからできる様々な特長を生かし迅速にニーズに応えます。一括返済方式・自由返済方式 元利均等返済方式を選択可能。法人・個人を問わず、事業資金・購入資金のための不動産担保ローンを用意しています。返済期間も1年から25年と幅広く設定でき、余裕を持った返済プランで様々な融資に対応しています。


不動産担保ローンなら産興社

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*